fc2ブログ

まんげ~こらむ。

人生を謳歌している様をのこしていきたいと思う。

フチャイナルファンタジー4  byカズオ&メガヌェ

こんばんわ。カズオです。

石鹸の匂いと供に現れたフチャーン。

なんとも言えない哀愁が漂う。

もっと、喜ぶとか、大した事なかったぜ的な感じかと思ったが、

何故かフチャーンからは哀愁だけが漂っているのである。


しかも、約40分、長く見積もっても1時間半あれば帰ってくると思っていたのだが、

ゆうに3時間は待たされているのである!


俺とメガヌェとしては、せめて感想くらいは聞きたいと思うのが心情だ!


しかし、一向に話そうともしないフチャーン。

俺たちは一言も話さないままフチャーンの車に乗り込む。


車内で、やっとフチャーンが重い口を開く。

フチャーン『腹が減ったな。お好み焼きでも喰いにいくか。』

俺たちは、近くのお好み焼き屋に車を止めた。


店内に入り、注文を終えると、

恐る恐る、俺はフチャーンに尋ねる。

カズオ『フチャーン、どうだったんですか?』

フチャーンの異様なオーラに気圧されして、何故か敬語になる俺。

メガヌェ『ゴクリ・・・です。』

メガヌェは擬音にまで敬語である。


フチャーン『あぁ、行って来たよ。』


何?お前ら、そんな事が聞きたいの?みたいな口調である。

この時点で、俺もメガヌェも童貞ではない。

もしかしたらフチャーンには、非童貞の2人が、素人童貞のフチャーンをからかっている様に映ったのかもしれない。

俺たちは、出てきたお好み焼きを無言で焼き出した。


それにしてもオカシイ。


例え、素人童貞とは言え、一発ヌイて来たのである。

ココまで凹んで、哀愁を漂わせるものだろうか・・・。


20100917144523.jpg

見て欲しい!!

お好み焼き屋の店内とは思えないくらいに哀愁が漂っている!!



俺は疑問に思いながらも、お好み焼きを食べ終え、フチャーンの車に乗り込む。


ここで!!!


フチャーンから真実が告げられたのだ!


なんとも哀しい、愛の逸話。。。






フチャイナルファンタジー5につづく。
[ 2010/09/18 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)
すげー引っ張りますなw
次回が気になる(つω`*)

あとカズオさんゲームボーイも再開キボンヌw
[ 2010/09/18 05:33 ] [ 編集 ]
だんだんフチャーンさんのことが好きになってきましたw
[ 2010/09/18 10:38 ] [ 編集 ]
返信遅くなりました。

>>おのじさん
ゲームボーイ記事はチョット待ってねw
今、フチャーン記事のほうに気が入っちゃてるからw

>>バスカレ
変わりモノなので、本気で求愛してくれれば、
付き合えるかもしれませんwww
[ 2010/09/21 09:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ステータス

カズオ

Author:カズオ
カズオ
年齢:33
好きなもの:ゲーム、ぱちんこ、麻雀、株、漫画、グルメ、タバコ、コーヒー、特ホ、スケベそうな女、老人介護系のAV、射精に勢いがある男優
嫌いなもの:そら豆、話が面白くない人間、努力してない人間、不当に生活保護受けてる人間

FC2カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4029位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
732位
アクセスランキングを見る>>
FC2チャット
今見てる人
現在の閲覧者数: