fc2ブログ

まんげ~こらむ。

人生を謳歌している様をのこしていきたいと思う。

忍者龍剣伝  byカズオ

忍者龍剣伝忍者龍剣伝
(1988/12/09)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


基本的に昼はエッチな妄想専攻型のカズオです!

今日は1988年にテクモから発売された忍者龍剣伝のレビューです。

この作品は、横スクロールのアクションゲームで、難易度はかなり高めです。

有野課長も挑戦してましたねw


ストーリーは、

龍の忍者の家系である『リュウ・ハヤブサ』がアメリカに拉致される。

そこで謎の邪神像を渡される。

その邪神像を敵に奪われると邪神が目覚めてしまう。
38010.png
↑こんな異形な邪神に目覚められたらテンガがいくつあっても足らんので、
リュウは邪神像を奪われない為に戦いに巻き込まれる。。。

って感じw


ゲーム性はかなりオーソドックスなアクション。
敵を剣で斬りつけ、落ちているアイテムを拾うと忍術が使えるようになったりする。


プレイした感想は、

有野課長が言ったように難易度は高い。
しかし、当たり判定やキャラクターの操作性がしっかりしているので、
根気良くプレイすればクリアできないレベルではない。

アクションの合間に挿んでいるムービーはファミコンにしては、かなりキレイでビックリした記憶がある。


ちなみに俺は高校生の時にクリアしますた。

クリア時には達成感もあったし、それなりに良く出来たゲームなのではないかと思います。


評価



[ 2010/02/09 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)
1は未クリアですが難しくも面白いゲームとして印象に残っています。何度倒されても次こそはと思わせる不思議な魅力を持ったゲームでしたね。
[ 2010/02/09 16:12 ] [ 編集 ]
こんにちは。
リンクの件ありがとうございます。
こちらもリンクさせてもらっていいですよね?

忍者龍けん伝も一杯プレしましたねー
確かにムービーは綺麗でびびったありますね^^

[ 2010/02/09 23:37 ] [ 編集 ]
>>もとんさん
そうなんですよね!結構~高難易度なのに何故か『次はいけそうな気がする~』って思わせる魅力のあるゲームでした。
最近のソフトには、こういう面白さが欠けてますよね~。。。

>>FUJIさん
もちろんウチのリンクも貼ってくれておkです^^w
ファミコンにムービーを挿入するという無茶をやった作品はかなり好きですw
この頃は要領に限りがあるから、制限の中に工夫して詰め込むので試行錯誤が凄くて面白さがダンチでしたね!
オレハ、ヘンタイ、カズオ。
コンゴトモヨロシクw


[ 2010/02/10 09:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ステータス

カズオ

Author:カズオ
カズオ
年齢:33
好きなもの:ゲーム、ぱちんこ、麻雀、株、漫画、グルメ、タバコ、コーヒー、特ホ、スケベそうな女、老人介護系のAV、射精に勢いがある男優
嫌いなもの:そら豆、話が面白くない人間、努力してない人間、不当に生活保護受けてる人間

FC2カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3928位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
716位
アクセスランキングを見る>>
FC2チャット
今見てる人
現在の閲覧者数: