fc2ブログ

まんげ~こらむ。

人生を謳歌している様をのこしていきたいと思う。

家畜人ヤプー byカズオ

家畜人ヤプー 1 (バーズコミックス)家畜人ヤプー 1 (バーズコミックス)
(2003/05)
沼 正三江川 達也

商品詳細を見る


今日は家畜人ヤプーのレビューです。

結構マニアックな作品なので知らない人も多いはず。
原作は忘れたが、作画は江川達也氏である。(東京大学物語を書いた人ね)

話の内容は、最高のフェチを描いた作品となっている。
主人公の燐一郎(日本人)とヒロインのクララ(アメリカ人)は交際していた。
そこに謎の円盤が不時着。
円盤に乗り込む燐一郎とクララ。
そこには気を失っている白人の女性。
燐一郎が近づくと、突然、背後から人面犬に噛まれてしまう。
そして体が痺れる燐一郎。
そこで白人が目を覚ます。
人面犬は白人のペットであり護衛。
白人は言う。『この痺れを治すには我が星まで来てもらうしかありません』
仕方なくクララは円盤で白人女性の星に行くことにする。

しかし、その星の人種差別は凄まじく。
白人=支配者
黒人=奴隷
黄色人種=素材
だったのである。

その星では黄色人種はヤプーと呼ばれ、人間トイレや人間バイブ、もしくは人面犬や人面ペガサスにされ、白人のおもちゃにされていた。

燐一郎の体の痺れを治しにきたクララだったが、この星の人種差別こそ『本来のあり方』だと思い始める。
そして燐一郎は、ヤプーとしてクララの人間バイブにされてしまうのであった。

見所はクララの移り変わる心情と、燐一郎の不安な感情だろう。


評価

発想は面白いが個人的にはイマイチ作品。
原作が小説なので説明くさい表現が多いのも残念。
[ 2009/07/09 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ステータス

カズオ

Author:カズオ
カズオ
年齢:33
好きなもの:ゲーム、ぱちんこ、麻雀、株、漫画、グルメ、タバコ、コーヒー、特ホ、スケベそうな女、老人介護系のAV、射精に勢いがある男優
嫌いなもの:そら豆、話が面白くない人間、努力してない人間、不当に生活保護受けてる人間

FC2カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3928位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
716位
アクセスランキングを見る>>
FC2チャット
今見てる人
現在の閲覧者数: