まんげ~こらむ。

マンガやゲームのレビューです。うんこをしながら読むのにピッタリの読み物に仕上がっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

廃用身【後編】 byカズオ

廃用身 (幻冬舎文庫)廃用身 (幻冬舎文庫)
(2005/04)
久坂部 羊

商品詳細を見る


【後編】

究極のAケアは無事に成功した。

13人目の患者は達磨になった。

その姿を見た奥さんは驚愕した。

『私はこんな事を望んでいない・・・』

そんな事を言い出した。


漆原医師は驚いた。
『術前にちゃんと説明しましたよね?』

奥さんは
『だって主人はこんな事を望んでいるはずがないわ!!』

漆原医師はAケアで初めての挫折を味わった。


悪い事は連続して起こるものである。

1人目のAケア治療者の岩上さんが、家族を殺害し、その後、自殺した。という知らせを受ける。

岩上さんの家族からの虐待は収まる事はなく、身軽になった岩上さんは仕返しに息子と妻を殺害したということだった。


その後、漆原医師はマスコミから激しいバッシングを受ける。

《非道!!手足を切断医師!!!》
《ダルマ上等!!悪魔の所業!!!》
《廃用身?そんなの切れ!切れ!》

ヒドイ言われ様だ。

漆原医師は老人のためにやったのだ。
13人中12人に良い効果が現れている。
それなのに氷山の一角だけをみてマスコミは騒ぎ立てる。

漆原の病院には手足の無い奇妙な老人が出入りしている。

漆原医師はAケアの有用性を訴えたが、世論には響かなかった。


そして漆原医師は・・・



自殺します。


電車に首を轢断されて、遺書にはこう残されます。



『ぼくの  あたまは   廃用身』





漆原医師は良い事をしようとしたのに・・・




この本を編集した担当は、漆原医師の身の潔白を晴らしたくなりました。

そして漆原医師の身辺や家族からも漆原医師の誠実性記事にするために奔走します。


この辺の内容長いので割愛します。



最期に編集担当が行き着いたのは

漆原医師の院長室でした。



そこには、ホルマリンに付けられた廃用身が、コレクションのように美しく並べられていましたとさ。










かなりグロテスクな小説でしたわw

まぁおもしろかったけどね!w


評価はA

スポンサーサイト
[ 2009/05/11 00:00 ] 小説 | TB(0) | CM(2)
ステータス

カズオ

Author:カズオ
カズオ
年齢:33
好きなもの:ゲーム、ぱちんこ、麻雀、株、漫画、グルメ、タバコ、コーヒー、特ホ、スケベそうな女、老人介護系のAV、射精に勢いがある男優
嫌いなもの:そら豆、話が面白くない人間、努力してない人間、不当に生活保護受けてる人間

FC2カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4527位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
182位
アクセスランキングを見る>>
FC2チャット
今見てる人
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。